研究室案内

研究室見学について

村上研究室に興味があるSD工学科の学生はお気軽に研究室までどうぞ。研究室見学をしたい場合や研究テーマなどについて気になる点があれば、以下のメールアドレスまでご連絡ください。

研究室説明会について
2021年度の全体向け説明会は終了しました。

村上研究室での研究

村上研では人とロボットの協調をテーマとした研究をしています。基本的には自由にテーマを決定できます。また、目的に応じて自分でロボットを作ることも可能です。研究には情熱と根性が必要です。何事もあきらめない人、体力に自信がある人、様々な物事に好奇心・愛情の持てる人、大歓迎です。

研究テーマを詳しくみる

年間スケジュール

B4の一年間

スケジュール
3月

プログラミング演習

ロボットを制御する際に使うC言語の学習。春休みの間に、自宅で演習プログラムを作成します。




追コン

全体輪講

日本語及び英語のテキストを用いて、制御に関する基礎知識を身に付けます。毎週決められた範囲を読み、週に一度の輪講で発表及びディスカッションを行います。

4月
シミュレーション課題

研究の一段階であるシミュレーションを、課題に沿って学びます。目標は2リンクのマニピュレータに目標軌道を描かせることです。





新歓


5月

BBQ






6月






班別輪講

6月初めに、各自が卒業研究で扱うテーマを決め、それに応じて班分けを行います。週に一度、そのテーマの研究に関連する英語の論文を探し、内容をまとめて班別輪講で発表、ディスカッションを行います。




7月






SUM合宿準備

班別輪講で扱った論文の中から特に質の高い論文を選び、SUM合宿での発表の準備を行います。


8月




SUM合宿(村上・西・野崎研究室合同)



9月




卒業研究

先生や大学院生とディスカッションを繰り返しながら、各自の卒業研究を進めます。目標の設定、理論の構築、シミュレーション、実験、論文執筆という流れです。




10月

1月





忘年会


2月
卒論発表







野崎研究室とは全体輪講を一緒に行っています。さらに西研究室とはSUM合宿等で密接な協力関係にあります。春学期は毎週水曜日の輪講に向けて勉強や発表準備をします。 秋学期になると、卒業研究に本格的に取り組みはじめます。研究室はフレックスタイム制です。

M1・M2の一年間

1人当たり年2・3回、英語で発表を行う中間報告会があります。これは、野崎研と合同で行い、SUM(サム)といいます。これ以外に適宜先生とのディスカッションなどを行って研究を進めていきます。また、後輩への指導や大学院の授業があり、国内・国際学会へ投稿する論文作成なども行います。